証の総覧 (漢方まんだら) ver 1.0

for MS-ACCESS 97 ver 1.0
sho.lzh (376KB) download
======================================================================= 【データ名】 「証の総覧 (漢方まんだら)」for MS-ACCESS97 【登 録 名】 証の総覧.mdb 【検索キー】 1:kanpo 2:#ACCESS 【著作権者】 村上正剛(GFB02043) 【動作環境】 MS-ACCESS 97 が動作する環境 【掲載月日】 2000/11/25 【作成方法】 Lhaca で解凍 【ソフトウェア種別】 フリーウェア ======================================================================= 【ソフト紹介】  漢方の証診断がパソコンの力を借りて出来れば、ミスすることも少ないのではないだろうか。 記憶力が衰えてでも遺漏無く思考を凝らす事が出来るようにという事は誰もが願っている事と思います。 中医学と較べて現在の日本の漢方で一番不足しているのは証に至るまでの考察であるとも言えます。 これまでは病名からいきなり処方へと急行する向きもありました。 途中の弁証という過程がもっとも大切なのに、それを省略しては漢方は学問たり得る事が出来ません。 今まではその弁証の規範となるものがなかったのですが、この度は『証病結合用薬式』 (欧陽[金奇]・湖南科学技術出版社1993年)に発表された三型二十一証101式という証の表現法 を証の基準様式とした辞書代わりの座右ツールをこしらえてみました。 目的の証に至るまでの思考過程を正確にたどれるようにしてあります。 また『中医症状鑑別診断学』(人民衛生出版社2000年版)収載の中医処方集(967処方)としても使えます。