10.4腎陽虚証
 腎陽虧虚,機体失却湿煦,以畏寒肢冷,腰膝以下尤甚,面色huang(恍)白或黎黒,小便清長,夜尿多,
舌淡苔白,脈弱等為常見症的証候。
 同義詞:元陽虧虚[虚衰]証;命門火衰証


1. 首と肩と背中が痛い 2. 3.

1. 首と肩と背中が痛い

男 36歳 もっとも治して欲しいこと: 1年前から首と肩と背中が痛い(凝る?)とくに背中の肩甲骨あたりと   胸を張るとメキメキと音がするようで痛い。   また1ヶ月前くらいから朝起きると足の甲と足首が痛い   一日中足がだるい、ひざの周りの鈍痛   指先もピリピリするときがある。   運動をすると、ふくらはぎの肉離れになりそうな感じがあり2日ほど痛いです。   あとは、泌尿器科で前立腺炎と診断され、ツムラの八未地黄丸という薬を処方されました。 全身:だるい 怒りっぽい さむけ 汗っかき 寝汗をかく 熱しやすく冷えやすい 顔面:普通 瞼がむくむ 頭痛 頭が重い 目がかすむ 目が赤い 鼻づまり 鼻水 クシャミ  濃い鼻汁 耳鳴り 耳が痛い 口 唇 舌:舌苔が厚い 口が苦い 口が臭い 舌がもつれる アフター性口内炎がでる  歯茎から血が出る 口が乾く 喉 気管:喉が詰まった感じ 喉が痛い 声がかすれる 咳が出る 切れにくい痰がある 胸 脇:胸が痛い 脇が痛い 胸やけがする 吐き気がある 腹部:胃の辺りが痛い 脇腹が痛い 腹が張る 腸が鳴る 食べてもすぐ腹が減る 大便 小便 陰部:下痢 頻尿 切れが悪い 痔が痛む 痔の出血がある 頸部 背 手腕肩:背中が痛い 肘の痛み 腕の痛み 肩の痛み 手指がしびれる 腰 膝 下肢:腰が痛い 腰がだるい 腰が冷える 膝が痛い しびれる 足が冷える 足がだるい 皮膚 頭皮 毛髪:さめ肌 ただれ 水泡 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : > 朝起きると足の甲と足首が痛い > 運動をすると、ふくらはぎの肉離れになりそうな感じがあり 2日ほど痛い > 泌尿器科で前立腺炎と診断され、ツムラの八未地黄丸という薬を > 耳鳴り > 口が乾く > 下痢 頻尿 > 腰が痛い 腰がだるい 腰が冷える 膝が痛い しびれる 足が冷える 足がだるい 若いのに これらは全く「腎虚」の症状ばかりです。 > 1年前から首と肩と背中が痛い(凝る?)とくに背中の肩甲骨あたりと胸を張るとメキメキと音がするようで痛い。 とすれば、これも背中を通る膀胱経の異変かも。 おすすめの漢方処方 A: 右帰丸・・・・・・・・・・(煎じ薬)  (熟地・鹿角膠・枸杞子・山薬・莵絲子・杜仲・山茱萸・当帰・肉桂・附子) 800証候