11.1心腎陰虚[虚熱]証
 心与腎的陰液虧虚,以心悸心煩,失眠耳鳴,腰膝酸軟,舌紅少苔,脈細数無力等為常見症的証候。


1. 脱毛 2.

1. 脱毛

男 25歳 もっとも治して欲しいこと:一番目=抜け毛、一年半前に仕事が変わり(一日12時間ほどパソコンを使用) ストレスを感じるようになり、ある日大量に髪が抜け始める。 最初の数日は頭部に大量のニキビができて、嫌な臭いの汗も出てきた。 しばらくして汗はおさまるが、頭髪は慢性的に抜け続ける。 二番目=十代のころから緊張すると臭いのある脇汗が出てくるようになった。 三番目=肌荒れ。 今までに飲んだ事のある漢方薬とその結果: 杞菊地黄丸=あまり効果を感じられず一カ月で中止。 当帰飲子=肌の調子が良くなった感じ、それ以外の治癒はない。二カ月で中止。 養血生髪カプセル(何首烏、熟地黄、当帰、白芍、菟絲子、川弓、天麻、木瓜、羌活) =身体が熱くなる。効果なし。一カ月で中止。 四逆散+竜胆瀉肝湯(柴胡入り)=頭痛、眼精疲労、腰のもやもや、イライラ、脇痛が収まるが、抜け毛は増加、 睡眠時手を強く握りしめていたり、歯ぎしりなどがおこり一週間で中止。 使用中止後、身体が灼熱感を持つようになる。 百合固金丸=使用して一週間、少しずつ灼熱感が薄れ、唇の荒れも薄れているが、イライラが徐々に復活。 以前より減ったが抜け毛もあり。 皮膚科医に「一貫煎」という漢方が合っているのでは、と言われて今回メールさせていただきました。 全身:気がふさぐ 怒りっぽい 発熱 微熱 午後から熱が高くなる 不眠 顔面:毛穴に皮脂が詰まっている。めまい(立ち上がったり、身を反らせたりすると) すぐ顔が赤くなる 目が痛い 薄い鼻水 クシャミ 鼻が乾く 耳鳴り まれに耳が詰まった感じ(走ったりすると改善) 眼精疲労 口 唇 舌:口が乾く 唇の荒れ 喉 気管:喉が詰まった感じ 溜息をつくと楽になる 胸 脇:動悸がする 胸が痛い 胸苦しい 脇が痛い 脇が詰まった感じ 胸やけがする 脇汗 腹部:胃の辺りが痛い 脇腹が痛い 腹が張る 頸部 背 手腕肩:背中が凝る 肩が凝る 腰 膝 下肢:腰がだるい 椅子に座っていると腰がもやもやしてくる 皮膚 頭皮 毛髪:かゆい 湿疹 さめ肌 おできや化膿 にきび 抜け毛 フケ性 上半身の熱 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : > 一日12時間ほどパソコンを使用)ストレスを感じるようになり、ある日大量に髪が抜け始める。 > 不眠 > めまい(立ち上がったり、身を反らせたりすると) > 耳鳴り まれに耳が詰まった感じ(走ったりすると改善) 眼精疲労 > 口が乾く 唇の荒れ > 動悸がする 胸が痛い 胸苦しい 脇が痛い 脇が詰まった感じ 胸やけがする > 腰がだるい 椅子に座っていると腰がもやもやしてくる これは明らかに「虚」の状態です。 > 四逆散+竜胆瀉肝湯(柴胡入り)=頭痛、眼精疲労、腰のもやもや、イライラ、脇痛が収まるが、抜け毛は増加、 > 睡眠時手を強く握りしめていたり、歯ぎしりなどがおこり一週間で中止。使用中止後、身体が灼熱感を持つようになる。 四逆散+竜胆瀉肝湯などの瀉剤を使うと一時的に良くても必ず虚がひどくなります。 > 皮膚科医に「一貫煎」という漢方が合っているのでは、と言われて 一貫煎は肝陰虚・肝鬱証に使う処方です。 肝陰虚はあっても肝鬱は無いので50%です。 脱毛自体は血虚または陰虚から起こるものです。 男ですから陰虚の方でしょう。 心・肝・腎・肺・脾胃の五蔵のどこにでも陰虚は起きます 毛髮に関係があるのは心・肝・腎・肺です。 > 睡眠時手を強く握りしめていたり、歯ぎしりなどがおこり > イライラ、不眠、口乾、唇の荒れ これらは心陰虚と密接です。 > 腰がだるい 椅子に座っていると腰がもやもやしてくる これは腎陰虚です。 よって800証の「11.1心腎陰虚[虚熱]証」と診断されます。 おすすめの漢方処方 A: 生髪丸  (当帰・熟地黄・白芍・何首烏・鶏血藤・枸杞子・桑椹子4 菟絲子・墨旱連・牛膝・木瓜2 女貞子・川弓1)38 800証候