4.4.6湿熱侵淫証
 湿熱邪気侵漬,以瞼縁、耳、鼻、口角、手指、足趾等処紅腫湿爛、掻痒,潰破流水,舌紅苔黄膩,脈滑数為常見症的証候。


1. 手の水泡性湿疹(掌蹠発疱) 2. 3.

1. 手の水泡性湿疹 (掌蹠発疱)

女 31歳 もっとも治して欲しいこと: 昨年より手の湿疹が悪化しました。右手だけです。   手の甲はなんでもなく、主に掌がひどいです。掌に水泡ができたりもします。   二週間前から右の乳首から汁が出始めました。かゆみはありません。   おととしのこの時期も右の乳首から汁が出ていました。   (当時妊娠していました。出産後、授乳をはじめたらすっかり治りました。)   手も乳首も両方右側だけなので身体からのシグナルとしか思えません。 全身:気がふさぐ 怒りっぽい さむけ 汗をかきにくい 熱しやすく冷えやすい 顔面:普通 鼻水(熱いものを飲んだり食べたりすると必ず) 口 唇 舌:口が乾く 大便 小便 陰部:便秘(毎日は出ないが、出るときは全て爽快に出る) 腰 膝 下肢:腰が冷える 足が冷える 皮膚 頭皮 毛髪:かゆい 湿疹 さめ肌 ただれ 水泡 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : > 右の乳首から汁が出始めました。かゆみはありません。 乳汁が自漏するのは固摂する気の力が衰えているから、つまり気虚が根底にあるからです。 水泡ができるのは体に偏った湿分があるからです。 湿を代謝するのは脾胃です。 脾虚湿盛といって、脾の気虚になると湿分の代謝が悪くなります。 気虚というのは脾の気虚だったのです。 > 手の湿疹が悪化しました。掌に水泡ができたり > 鼻水(熱いものを飲んだり食べたりすると必ず) 脾気虚によって生じた湿は経過が長くなると湿熱に変化します。 それが体表に溢れたのが手の水泡性湿疹であり、食事時の鼻水なのです。 おすすめの漢方処方 A: 健脾除湿湯・・・・・・・・・・(煎じ薬)  (茯苓皮・白朮・黄岑・山梔子・沢瀉・茵陳蒿・枳穀・生地4 竹葉・灯芯・甘草2)38 800証候