6.12心陰虚血淤証
 心陰虧虚,淤阻心脈,以心悸、心煩、胸悶心痛,或失眠多夢、頭痛,舌暗紅或有斑点,脈細数渋或結代等為常見症的証候。


1. 動悸と頻脈と期外収縮 2. 3.

1. 動悸と頻脈と期外収縮

女 35歳 もっとも治して欲しいこと:動悸と頻脈と期外収縮 1年くらい前から動悸と頻脈(100前後)がたびたび出る そのまま放置してたらどんどんひどくなり、今年の4月くらいから週1〜4日くらいに出現。 日中でも早朝でも夜中でも出現。 動悸と頻脈が出ないときは息苦しくなることも多い。 循環器科を受診したところ精神的なものだと安定剤デパスを処方される。 最近は期外収縮をよく感じるようになり、不安になる。 全身:だるい 気がふさぐ 怒りっぽい さむけ 汗をかきにくい 不眠 顔面:赤い めまい 鼻づまり 鼻が乾く 胸 脇:動悸がする 胸が痛い 胸苦しい 大便 小便 陰部:便秘 腰 膝 下肢:足が冷える 皮膚 頭皮 毛髪:かゆい 婦人:血の塊が混じる −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : > 動悸と頻脈と期外収縮 > 動悸と頻脈が出ないときは息苦しくなることも多い。 > 怒りっぽい 不眠 顔面赤い 鼻が乾く 便秘 皮膚かゆい これらはすべて「心陰の不足」に起因します。 心陰虚→虚熱→頻脈となる。 「陰虚陽亢」といって、陰気が不足(陰虚)すると陽気が高揚して、興奮・不眠・動悸・顔面赤い などになります。 陰虚はまた体液の不足を意味しますから「鼻が乾く 便秘 皮膚かゆい」が起こります。 心陰虧損(心労と津液の消耗が過ぎると心神は不安定になる)の証に該当します。 おすすめの漢方処方 A: 天王補心丹・・・・・・・・・・(煎じ薬)  (生地・当帰・天門冬・麦門冬・酸棗仁・柏子仁・人参・玄参・丹参・五味子・茯苓・桔梗・遠志) 800証候