8.14脾(気)虚水泛[停][湿]証
 脾気虚弱,運化失職,水液内停,以食少,腹脹,便溏,面浮肢腫,或有腹水,神疲乏力,面白,
舌淡胖,苔白滑,脈濡或弱等為常見症的証候。


1. まぶたの腫脹 2. 両瞼のかゆみ腫れ 3. たるみ、やる気が出ない 4. 胃腸が弱い、顔のむくみ

1. まぶたの腫脹

女 30歳 もっとも治して欲しいこと:一番目 2年くらいまえから突然まぶたと目の周りがはれる症状がでだした。 (ひどいときはお岩さんのように腫れ上がる) 症状が出るときの条件はいつもまちまちだが出方はほぼ一緒。 1回目 2009年8月に海に入りマリンスポーツをしていたら急に目がかゆくなりその数分後には腫れだし 10分〜20分でパンパンに。      腫れ終わった後は痛みもかゆみもなし。(このときは病院にもいかずただ冷やしただけ) 2回目 2009年9月仕事帰りにマクドナルドに行きチキンのハンバーガーを食べる。 その後、歩いて帰宅(風邪がかなり強かった)       帰宅直後急に目がかゆくなりすぐに目が腫れる。 (このときの腫れが今までの中で一番の腫れ。両目ともにお岩さん状態)       白目の眼球まで卵の白身のようにぶよぶよになる。。。        3回目 2009年12月 朝朝食(パン コーヒー ビタミンサプリ)とり歩いて仕事場に。(朝かなり寒かった) 職場に着いたとたんいつもの目のかゆみが来て目が腫れた。今回はお岩さんまではいかないが見てわかる位の腫れ 左右で腫れの度合いが違い右目のほうがひどかった。        4回目 2010年4月 マリンスポーツをするのに海に入る。(海に入るとキンキンに冷たかった)        やはりこの時も海から上がって直後目がかゆくなり腫れた。 5回目 2010年9月 友達とランチ(渡り蟹と魚介類のパスタを食べる)その後3.40分後、またいつものかゆみ。 6回目 2011年5月 夜洗顔をした後目がかゆくなりかいていたら目頭が赤くなりぶつぶつがでたので 冷やそうと思い濡れタオルをキンキンに冷やし目の上にあてたところいつものようにはれあがってしまった と、こんな感じで2年間にわたり突発的に起こっています。 寒冷アレルギーと言われましたが寒くない時期(夏)などにも発祥しておりますし、、。 かゆみの後すぐ腫れあがり、腫れが終わった後は痛みもかゆみも無い。 大便 小便 陰部:便秘と下痢をくりかえす(やわらかめ) 腰 膝 下肢:足が冷える 皮膚 頭皮 毛髪:斑点(しみ) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : > 突然まぶたと目の周りがはれる症状がでだした。(ひどいときはお岩さんのように腫れ上がる) > 急に目がかゆくなりその数分後には腫れだし10分〜20分でパンパンに。 > 腫れ終わった後は痛みもかゆみもなし。 > 白目の眼球まで卵の白身のようにぶよぶよになる。。。 > 共通点は、起こったとき疲れ気味、同じかゆさで来る > 便秘と下痢をくりかえす(やわらかめ) これは中医学では「胞虚如球証」で脾虚湿滞による胞瞼腫脹といっています。 原因は脾胃が気虚のため、中気が不足して消化機能が衰えて水湿が胞瞼に停滞するためです。 虚によって浮腫むので、押さえても硬くないし痛くもない。 押さえると患処の水湿が散って、胞瞼の腫脹は暫くは平らになるが又すぐに膨れ上がります。 それが「脾虚兼湿火」の鑑別点です。 > 急に目がかゆくなりその数分後には腫れだし 風は肝の気で、脾が虚すると風邪は容易に脾経へ侵入します。 若し風邪を兼ねればのため目痒となります。 治療には補中益気・健脾滲湿法を使います。 おすすめの漢方処方 A: 助陽活血湯・・・・・・・・・・(煎じ薬) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

★ 両瞼のかゆみ腫れ

女  40歳 もっとも治して欲しいこと : 昨年6月頃、両まぶたが赤くなり激しいかゆみがある。 腫れあがり、しばらくすると皮が剥け腫れがおさまるが1週間ほどするとかゆみが再発しまた腫れる、の繰り返し。 11月に入るとウソのように症状治まったが、今年6月頃よりかゆみと腫れが始まった。 顔面:鼻づまり 鼻水 クシャミ 口 唇 舌:歯茎が腫れる 歯茎から血が出る 喉 気管:痰は無い 腹部:腹が張る 腸が鳴る 食欲が無い 大便 小便 陰部:便秘 下痢 便秘と下痢をくりかえす 膝 下肢:足がだるい 婦人:乳房にしこりがある −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : おすすめの漢方処方 A: 助陽活血湯・・・・・・・・・・(煎じ薬)  (黄耆10 蔓荊子・白止・柴胡・当帰・防風・升麻3 甘草2)30

★ たるみ、やる気が出ない

女  28歳 もっとも治して欲しいこと : 体臭・口臭 たるみ(2年程前から顔をはじめ臀部、胸などがたるむ) 便秘 その他の身体状況: 胃下垂、低血圧、むくみ、疲れやすく朝起きれない、顔中に色のない小さなにきびが沢山出る(とくに額や頬) そんなに食べていなくても体重が増加する 体脂肪率が高い 食後眠くなる 傷跡、ニキビ跡が残る、 頭がボーっとして物忘れのようで会話中に言葉が出づらい、しゃべるのが億劫、やる気が出ない、げっぷが出やすい 全身:だるい 気がふさぐ 怒りっぽい 汗っかき 熱しやすく冷えやすい 眠ってばかり 瞼がむくむ めまい 頭痛 頭が重い 鼻水 クシャミ 耳鳴り 口 唇 舌:舌苔が厚い 口が臭い 口が乾くが飲みたくない 喉 気管:喉が詰まった感じ 胸 脇:胸やけがする 腹部:食べてもすぐ腹が減る 大便 小便 陰部:便秘 腰 膝 下肢:足が冷える むくみがある 皮膚 頭皮 毛髪:斑点(しみ) にきび 若白髪 婦人:月経痛がある 血の塊が混じる おりもの −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : > たるみ(2年程前から顔をはじめ臀部、胸などがたるむ) > 胃下垂、低血圧、むくみ、疲れやすく朝起きれない > やる気が出ない 眠ってばかり “胃は五臓六腑の海,其の清気は肺に上注する。”という言葉があります。 胃気が衰えていると食物(水穀)からの栄養と気(精微)が五臓六腑へと送られなくなります。(升提作用の低下) 肺へはその内の「清気」が上昇して送られるのですが、上輸されて来ないと (めまい・朝起きられない・だるくて疲れ易い・元気がない)等の全身の脱力を来します。 > そんなに食べていなくても体重が増加する それ故に「濁気」ばかりが居残って肥満や便秘や色の無いニキビになったりします。 「むくみ 春沢湯」をアップしてありますので参考にしてください。

★ 胃腸が弱い、顔のむくみ

女  29歳 もっとも治して欲しいこと : 胃腸が弱い 顔のむくみ、たるみ 疲れやすい 幼少から胃腸が弱く便秘ぎみでした。朝起きると胃がもたれている状態で、水分を取ったり辛い物を食べても 胃がもたれます。朝起きると顔がむくんで目が開きません。 疲れやすく、舌にべったりと苔と歯型がつき口臭も気になります。 また、眠りが浅く夢ばかりみて、寝た気がしません。 ストレスに弱く、神経質でクヨクヨ悩む性格で、情緒不安定になりやすいです。 全身:だるい 気がふさぐ 怒りっぽい さむけ 汗っかき 熱しやすく冷えやすい 不眠 眠ってばかり 顔面:白い 瞼がむくむ めまい 頭痛 頭が重い 鼻水 クシャミ 口 唇 舌:舌苔が厚い 口が臭い 口が乾く 喉 気管:喉が詰まった感じ 咳が出る 腹部:胃の辺りが痛い 大便 小便 陰部:便秘 咳をすると尿が漏れる 腰 膝 下肢:足が冷える むくみがある 皮膚 頭皮 毛髪:斑点(しみ) さめ肌 にきび 若白髪 婦人:月経痛がある 月経痛 おりもの −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : > 朝起きると顔がむくんで目が開きません。 > 朝起きると胃がもたれている > 疲れやすく、舌にべったりと苔と歯型がつき口臭も気になります。また、眠りが浅く夢ばかりみて、寝た気がしません。 > おりもの 脾虚水停証に該当します。 おすすめの漢方処方 A: 春沢湯・・・・・・・・・・(煎じ薬) > 何年か前に五苓散を服用した際、胃がもたれたのですが春沢湯は大丈夫でしょうか? 「ただの五苓散ではなく、人参を加えたところが憎い。五苓散だけだと利湿に偏り、補益が無い。 補瀉の兼顧が無ければ完全ではないと思う。」 800証候