8.36胃火熾盛証
 火熱熾盛,壅滞于胃,以胃[月完]灼痛、喜冷,発熱口渇,或口臭、牙齦腫痛、歯咽,便結尿黄,舌紅苔黄,脈数等為常見症的証候。
 同義詞:胃実熱証


1. 剥脱性口唇炎 2. 3.

1. 剥脱性口唇炎

女 33歳 もっとも治して欲しいこと:  食事をする度に唇と周囲の皮がポロポロと剥がれ、ジンジンと痛み痒く赤くなる。 10ヶ月ほど前から唇の両脇が荒れ始め、2,3ヵ月後に食事の後に唇の淵に沿って腫れて水泡が プチプチとできはじめ、周囲にも広がりひどいと黄色い汁がでる。 さらにその後食事の後に皮がポロポロ鱗のように取れ始める。 現在は唇の淵、鼻下、あごのあたりが皮剥け、アトピーのようなかさかさ皮膚になっています。 ひどくなった時期は、睡眠不測、アルコールの多飲、食事も脂っこいもの、甘いものの、 炭水化物のとりすぎが続いた頃です。現在は野菜中心。炭水化物は抜いています。 全身:午後から熱が高くなる 熱しやすく冷えやすい 顔面:普通 鼻が乾く 口 唇 舌:唇が腫れる 舌苔が厚い 口が苦い 口は渇かない   胸 脇:胸が痛い 胸苦しい 腹部:胃がときどき、きりきりします。胃の辺りが痛い 臍の辺りが痛い 食べてもすぐ腹が減る 大便 小便 陰部:尿が濃い 頸部 背 手腕肩:背中が痛い 腰 膝 下肢:腰が痛い 腰がだるい 腰が冷える 皮膚 頭皮 毛髪:かゆい 婦人:月経痛がある −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : > 剥脱性口唇炎 > 10ヶ月ほど前から唇の両脇が荒れ始め、 > 食べてもすぐ腹が減る これらは「胃火」の存在を示します。 「剥脱性口唇炎」のブログを参照してください。 おすすめの漢方処方 A: 瀉黄散加味・・・・・・(煎じ薬)  (霍香・生地7 知母・地骨皮5 山梔・防風・土茯苓・甘草3 石膏10)46 800証候