9.35胆熱痰擾証
 痰熱内擾,胆失疏泄,以煩躁不寧,胆怯易驚,失眠多夢,胸脇脹悶,眩暈,口苦,舌紅苔黄膩,脈弦数等為常見症的証候。
 同義詞:胆経痰火証


1. 神経過敏・高ぶり・過緊張 2.

1. 神経過敏・高ぶり・過緊張

女 24歳 もっとも治して欲しいこと:@落ち込み、神経過敏・高ぶり・興奮 リラックスできず緊張しています。 落ち着きのなさ、不安、恐れ、イライラ、モヤモヤ、ぼーとしている。  A少し食べたり、飲んだりしただけで胃腸がもたれたり、張ったり、お腹が出て、きつくなる。 水分を摂ると胃がタポタポする、飲食物が詰まって、留まっている感じ。 (全身)だるい、気がふさぐ、怒りっぽい、寒気、汗かき、汗をかきにくい、熱しやすく冷えやすい、不眠 (顔面)白い、目がかすむ、目がまぶしい (口 唇 舌)口が乾く (喉 気管)喉が詰まった感じ、切れにくい痰がある (胸 脇)吐き気がある (腹部)時々、臍の辺りが痛い、腹が張る、腸が鳴る (大便 小便 陰部)便秘、便秘と下痢をくりかえす、小便の出が悪い、切れが悪い (腰 膝 下肢)足が冷える、むくみがある (皮膚 頭皮 毛髪)斑点(しみ)、かゆい、抜け毛、微妙にフケがある (婦人)月経が来ない もともと手の平と足の裏がかゆくなり、汗が出る。 すごく寒がりで冷えるのにたくさん服とか着込むのが邪魔くさくてイヤ。締め付ける服もイヤ。 頭部にエネルギーが溜まっている感じがします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : > 神経過敏・高ぶり・興奮 リラックスできず、緊張しています > 胃腸がもたれたり、張ったり、留まっている感じ > 切れにくい痰がある > 吐き気がある > 斑点(しみ)、かゆい、抜け毛、微妙にフケがある > 月経が来ない > 手の平と足の裏がかゆくなり、汗が出る > すごく、寒がりで冷えるのにたくさん服とか着込むのが邪魔くさくてイヤ。締め付ける服もイヤ > 頭部にエネルギーが溜まっている感じがします 過緊張が続くのは大変つらいでしょう。 文字通り身も心もボロボロになってしまいます。 その原因は「精神」ではなく「身体」にあるのを知らないと自分を責めるばかりになります。 漢方では「胆は決断をつかさどる」といい、精神の安定には重要な存在です。 胆経で痰熱が騒ぐような状態になると胆は疏泄ができなくなり、煩躁不寧・胆怯易驚・失眠多夢となります。 ブログ「神経症 (神経官能症)」「臓躁病 (神経官能症)」を参考にして下さい。 おすすめの漢方処方 A: 温胆湯(うんたんとう)加減・・・・・・・・・・(煎じ薬) 800証候