メール相談例 86

1. 便秘
2. 便秘/冷え性/むくみ


★ 便 秘

女  31歳 病名と経過 : 悩みは、重症の便秘です。 身体を動かそうが、食物繊維をとろうが、マッサージ、ヨガをやろうが、 自然にもよおすことはめったにありません。 放っておくと1週間〜2週間は音沙汰がなく、アロエの粉末などで出している状況でしたが、 なんとか自然なリズムを健康的に取り戻したく思っております。 現在、加味しょうよう散を服用中ですが、同時に、プランタコ、ビフィズス錠剤、 マルチビタミン錠剤も服用しています。 全身 : だるい  気がふさぐ  怒りっぽい 顔面 : 瞼がむくむ 腹部 : 腹が張る  腸が鳴る 大便 小便 陰部 : 便秘 頸部 背 手腕肩 : くびや肩が凝る  背中が痛い  肩の痛み 腰 膝 下肢 : 腰が痛い  腰がだるい  足が冷える 皮膚 頭皮 毛髪 : 若白髪 婦人 : 月経痛がある −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★ 便秘/冷え性/むくみ

女  21歳 もっとも治して欲しいこと : 便秘・冷え性・肩こり・むくみ 全身 : だるい さむけ(冷え性) 汗は出ていない 顔面 : 白い 瞼がむくむ めまい 口 唇 舌 : 唇の色が紫色 口が臭い(時もあります)アフター性口内炎がでる 口は乾かない 腹部 : 食べてもすぐ腹が減る 大便 小便 陰部 : 便秘 切れが悪い 痔の出血 頸部 背 手腕肩 : くびや肩が凝る 腰 膝 下肢 : 腰がだるい  足が冷える むくみがある 婦人 : 月経痛がある 血の塊が混じる おりもの −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★ 便秘

女  31歳 もっとも治して欲しいこと : 便秘 全身 : だるい  午後から熱が高くなる  汗をかきにくい 顔面 : 白い  めまい  頭痛  耳鳴り  耳が痛い 口 唇 舌 : アフター性口内炎がでる 胸 脇 : 動悸がする 腹部 : 臍の辺りが痛い  腹が張る 大便 小便 陰部 : 便秘 頸部 背 手腕肩 : くびや肩が凝る 腰 膝 下肢 : 腰が痛い  足が冷える  こぶらがえり 皮膚 頭皮 毛髪 : 水泡  にきび  若白髪 婦人 : 月経痛がある  血の塊が混じる  不妊症 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 返事 : 便秘の直接の原因でもっとも多いのは「大腸津虧証」です。 これは腸道内の水分が不足して糞便が渋滞する状態です。 何故、腸道内の水分が不足するかと言えば次の様になります。 漢方には「津血同源」という言葉があります。 津液と血液は源は一つで、互いに兄弟の様に転化しあって行ったり来たりできる 性質がある、という事です。 ですから血液が多ければ津液も沢山出来ますし、 津液が多ければ血液も沢山出来るという事になります。 反対に一方が不足すれば必ず他方も不足してきます。 >全身 : だるい  午後から熱が高くなる  汗をかきにくい >顔面 : 白い  めまい  頭痛  耳鳴り  耳が痛い >口 唇 舌 : アフター性口内炎がでる >胸 脇 : 動悸がする >頸部 背 手腕肩 : くびや肩が凝る >腰 膝 下肢 : 腰が痛い  足が冷える  こぶらがえり >皮膚 頭皮 毛髪 : にきび  若白髪 >婦人 : 月経痛がある  血の塊が混じる  不妊症 これは「血虚」または「陰虚」と呼ばれる状態が考えられます。 血液や津液は共に(陽気に相対して)陰気という概念で呼ばれますので、 陰虚の中に血虚も含まれるのです。 血虚の状態が長く続くと「虚火浮上・虚陽上亢」という熱の状態が発現します。 それが頭痛・耳鳴り・アフター性口内炎・にきび・若白髪などになります。 それで血虚に起因する便秘を「血虚陰虧便秘」と呼び、特に貧血女性によくある症状です。 対応は「養血潤腸」という事になります。 <漢方まんだら>のページの中の B-9大腸>A-4燥 大腸燥結086 (大腸内の津液が不足すると伝導出来なくなる) の証パターンが可能性として考えられます。 すなわち「伝導失常・津虧腸結」という状態だと想像されます。 これに対しては「滋潤通便・養陰潤燥」法を採用するのが良いと思われます。 おすすめの漢方処方 (1) 養血潤腸湯(ようけつじゅんちょうとう)加味・・・・・・・・・・(煎じ薬) (2) 四物麻仁丸(しもつまにんがん)・・・・・・・・・・(煎じ薬)
    メール相談例 目次